業務支援メニュー

Business Support

業務支援メニュー

医事課支援

医事課支援サービスとは?

医事課の業務と求められるスキルは多岐にわたります。それらの知識を活かせていますか?
必要な知識・作業を弊社がサポート・提供し、様々な医事業務について、用途・目的に合わせた最適な改善プランを実施・フォローまで一貫した改善プロセスのご提案をおこないます。

サービスの内容

診療報酬請求精度向上支援
診療報酬請求業務は医事業務の基本です。
しかしながら、「病院の独自ルール」を勝手に作って算定要件を満たしていないのに請求してしまい、請求漏れや過少請求になっている事例が多く見受けられます。
請求精度を担保した上でカルテ記載の妥当性や運用、システム面を踏まえた請求精度向上を支援いたします。
医事課体制の構築
医事課業務の最善な運用構築を行い、医事課職員一人一人の質向上を支援いたします。
医事知識・スキルを上げればいいという安易な発想ではなく、各々の業務の背景から理解し、医事・総務・経理の視点で物事を見極め、病院という組織の潤滑油となれるような人財づくりを実施します。
その他、請求業務の最適化・指導、各種統計内容の作成と構築、マニュアルの作成と、医事課の業務に求められる多岐にわたるスキルを提供し、必要な知識・作業・教育を医事課長に代わり弊社がサポート・提供いたします。
レセプトチェッカー環境整備(遠隔支援)
貴院のレセプトチェッカーの環境を整備し、週1回プラスレセプト作成直前のレセプト点検を弊社主導にて行います。
精度が高いチェッカーへと最適化し、本番レセプト点検の、作業短縮に役立ちます。
※弊社主導のチェッカーを導入した場合、遠隔での点検支援が可能となります。
医事課業務量調査
医事課職員の業務量調査をおこない適材適所な人員配置、最適な必要人員を提案いたします。
(提案後の最適化への支援も可能です)
施設基準取得・運用支援
施設基準は医療機関の経営を支える大切な柱です。
しかしながら、施設基準届出後の管理・運用が実施されていないため、適時調査により多くの自主返還金が発生しています。
また、新規届出を行ったにもかかわらず、院内の体制が整っていないため算定件数が伸び悩んでいる医療機関も少なくありません。
施設基準の管理・運用に詳しい弊社担当者がモニタンリングし、管理・運用の支援をいたします。
統計データ作成
単に実績数値を作成・管理するだけではなく、長期的視点に立って、その医療機関のKPI(Key Performance Indicator)がどの程度達成されているかをモニタリングし分析レポートを作成します。
病院の経営会議資料として利用可能となります。
行政監査対応
毎年いつかは行われる監査とわかってはいながら、準備は直前に行いがちです。
日々の必要書類や基準値などをモニタリングし、監査時に慌てないよう支援いたします。
レセプト精度チェック(スポット対応のみ)
約3か月分のレセプトチェックを行い、算定漏れ含むレセプトの精度チェックを行います。